PR 転職・就職

30代におすすめの転職エージェント5選【未経験の成功方法も解説】

30代におすすめの転職エージェント5選【未経験の成功方法も解説】

こんにちは。サクキャリアップ編集部です。

サクキャリアップでは、「転職で今よりも良いキャリアを」というテーマのもと、「転職エージェント・就活エージェント・キャリアコーチング・退職代行サービス」を中心に、キャリア形成について発信しています。

学習者
学習者
30代におすすめの転職エージェントを知りたいです。
今回は、上記のような悩みを解決します。
coto
coto

現在では転職エージェントを提供する企業が増えており、業者ごとにサービス内容も対応可能な範囲も大きく異なります。

この記事では、30代が転職エージェントを活用するメリットやデメリットも踏まえ、失敗しない転職エージェントの選び方やおすすめの業者を紹介します。

※本コンテンツはプロモーション(PR)を含みます。また、詳しい最新情報に関しては必ず公式サイトをご確認ください。料金は特段の表示がない限りは全て税込表記です。

30代向け転職エージェントおすすめ5選

30代向け転職エージェントおすすめ5選

早速、当サイトでおすすめの30代向け転職エージェントを紹介します。各サービスの口コミ・評判も掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※横にスクール可能です→

エージェント リクルートエージェント マイナビエージェント ビズリーチ doda リクルートダイレクトスカウト
公開求人数 約390,000件 約58,000件 約116,000件 約244,000件 約300,000件
未経験向け
経験者向け
ハイクラス
特徴 ・非公開求人30万件以上の圧倒的求人数
・業界最大手、転職支援No.1の実績
・年収交渉が強い
・幅広い地域や職種に対応
・各業界に詳しい専任アドバイザーがサポート
・2年連続満足度No.1の実績
・年収1,000万以上の求人が3分の1
・企業から直接スカウトを受け取れる
・自分の市場価値をはかれる
・幅広い年代や職種に対応した10万件以上の求人数
・企業からスカウトがくる
・期間無期限で転職のプロによる手厚いサポート
・年収800万〜2,000万円の求人多数
・質問に答えるだけで職務経歴書を作成
・顧客満足度2年連続No.1
解説 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む 解説を読む

転職エージェント

(クリックで詳細箇所へ)

  1. リクルートエージェント
    →業界最大手で圧倒的な求人数
  2. マイナビエージェント
    →顧客満足度No.1で転職が初めての方も安心
  3. ビズリーチ
    →年収1,000万以上の求人が3分の1のハイクラス転職
  4. doda
    →都市だけでなく地方の大手求人も豊富
  5. リクルートダイレクトスカウト
    →レジュメ自動作成やスカウト機能で効率的

①リクルートエージェント|業界最大手で圧倒的な求人数

リクルートエージェント|業界最大手で圧倒的な求人数

おすすめポイント

  • 非公開求人30万件以上の圧倒的求人数
  • アドバイザーによるサポートが手厚く、平日夜や土日も相談可能
  • セミナーが充実
  • 年収交渉が強い
  • 転職支援No.1の実績

リクルートエージェント』は株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

公開求人数が39万件以上もあり、業界の中でも圧倒的な数を誇っています。年齢は20代〜50代と幅広く、職種も営業やIT系、事務、建設など多様な求人があリます。北海道から九州まで拠点があるため地方の求人も豊富です。

非公開の求人は30万件以上あるため、これまで希望の求人が見つからなかった方も、自分にあった会社に出会える確率は非常に高いです。

リクルートエージェントの特徴

アドバイザーによるサポートが手厚く、書類添削や面接対策のみならず、強みや適正を分析キャリアプランを提示してくれます。入社日の調整や円満退社の手続きなど内定後も最後までサポートしてくれます。相談は平日夜や土日も可能です。

未経験業界への転職セミナーや自己分析セミナーなどオンラインセミナーが充実しています。見逃してしまってもアーカイブ配信されているため、時間がない方も自分のタイミングで視聴できます。

キャリアアドバイザーの年収交渉が強く、利用者の6割以上が年収アップを実現させています。

転職支援No.1の実績で、38年の歴史の中で、これまでに37万人以上の利用者がリクルートエージェントでの転職に成功しています。業界の中でも最大手で圧倒的な実績があるため、安心してお任せできるのではないでしょうか。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ

  • 良い求人になかなか出会えない人
  • たくさんの求人から選びたい人
  • 業界最大手にお任せしたい人
  • 給料アップを目指している人
  • 実績豊富なエージェントにお任せしたい人

» リクルートエージェントの公式サイトをチェック!

リクルートエージェントの基本情報

サービス名 リクルートエージェント
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国
公開求人数 約390,000件
求人業界
IT/通信、医薬品、機械/輸送機器、流通/接客/貨物、化学/素材、建設/不動産、電子/電気、マスコミ、金融など
求人職種 営業、IT、事務、電気/機械/化学エンジニア、インターネット専門職、アシスタント職、経理/財務、金融スペシャリストなど
サポート内容 ・アドバイザーとのカウンセリング
・キャリアプラン作成
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整
・年収交渉など

リクルートエージェントの口コミ・評判

\登録無料!/

「リクルートエージェント」の公式サイトをチェック

※非公開求人もあり

あわせて読みたい
リクルートエージェントの口コミ・評判は?メリット・感想・体験談を紹介
リクルートエージェントの口コミ・評判は?メリット・感想・体験談を紹介

②マイナビエージェント|顧客満足度No.1で転職が初めての方も安心

マイナビエージェント|顧客満足度No.1で転職が初めての方も安心

おすすめポイント

  • 幅広い地域や職種に対応
  • 非公開求人が豊富
  • 平日夜や休日も業界に詳しい専任アドバイザーがサポート
  • 書類添削や面接対策が充実
  • 2年連続満足度No.1の実績

マイナビエージェント』は株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

幅広い地域や職種に対応しており、7万件の公開求人以外にも、非公開求人が1万件以上あります。これまで希望の求人が見つからなかった方も、自分にあった会社に出会える確率は非常に高いです。

平日の夜や休日も相談可能で、対面での面談も受け付けています。アドバイザーの顔が見えるため、不安な点は相談しやすいですね。

マイナビエージェントの特徴

各業界や職種に関して豊富な知識を持つ、専任アドバイザーがサポートしてくれます。求人票からは分かりにくい職場の雰囲気や、企業風土などについても教えてくれるため、ミスマッチが起きにくいでしょう。

書類添削や面接対策も充実しており、転職活動のはじめ方や転職成功ポイントなど転職に関する知識やノウハウも還元してくれるため、転職初心者で何から始めたら良いか分からない方にぴったりなサービスだと思います。

オリコン顧客満足度調査で2年連続No.1を獲得しています。利用者満足度が高く、口コミでも丁寧なサポートを評価する声が多いため、転職に不安を感じている方はマイナビエージェントを利用することで安心して取り組むことができると思います。

マイナビエージェントはこんな人におすすめ

  • 幅広い求人を紹介してほしい人
  • 転職が初めてで不安な人
  • 書類添削や模擬面接などを丁寧に行なってほしい人
  • 満足度の高いサービスを利用したい人
  • 非公開求人も紹介してほしい人

» マイナビエージェントの公式サイトをチェック!

マイナビエージェントの基本情報

サービス名 マイナビエージェント
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国
公開求人数 約58,000件
求人業界
IT/通信、インターネット/広告/ゲーム、メーカー、人材サービス、商社、金融、コンサルティングファーム、不動産、サービス業など
求人職種 システムエンジニア、営業、コンサルタント、クリエイティブ、事務、経営、企画、土木、建築設計など
サポート内容 ・アドバイザーとのカウンセリング
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・年収交渉
・初出勤の日程調整など

マイナビエージェントの口コミ・評判

\無料相談あり!/

「マイナビエージェント」の公式サイトをチェック

※オンラインで相談可能

あわせて読みたい
マイナビエージェントの口コミ・評判は?メリット・感想・体験談を紹介
マイナビエージェントの口コミ・評判は?メリット・感想・体験談を紹介

③ビズリーチ|年収1,000万以上の求人が3分の1のハイクラス転職

ビズリーチ|年収1,000万以上の求人が3分の1のハイクラス転職

おすすめポイント

  • 幅広い年代や職種に対応、海外転職も可能
  • 企業から直接スカウトを受け取れる
  • 自分の市場価値をはかれる
  • 優秀なヘッドハンター
  • 年収1,000万以上の求人が3分の1

ビズリーチ』は株式会社ビズリーチが運営する転職エージェントです。

ハイクラスに特化しており、幅広い年代や職種に対応しています。海外転職も可能で、英語での面接対策や書類作成も指導してくれます。

無期限で利用できるため転職を急いでいない方も利用できます。また、多くの転職エージェントでは登録すると、電話やメールで頻繁に面談調整の連絡が頻繁に来ますが、ビズリーチでは、しつこい電話連絡はなくスカウトからの連絡のみのため自分のペースで転職活動を進められます。

ビズリーチの特徴

企業から直接スカウトを受け取れます。ビズリーチで転職を成功させた8割以上の人がスカウトで内定を獲得しており、また、ビズリーチ会員の7割が「思いもよらぬ企業やポジションのスカウトがきた」と答えています。

直接スカウトがくるため、スカウトの年収条件やポジションから自分の市場価値をはかることができます。すぐに転職を考えていない方も、ビズリーチを利用することで自分の強みや足りていない点を見つけることができます。

ビズリーチは、厳正な審査をクリアした一流のヘッドハンターのみで、これまでの転職支援実績をもとにスコアが付与されているため、優秀なヘッドハンターが一目でわかるようになっています。履歴書や職務経歴書などの添削模擬面接も行なっており、転職活動を最後までサポートしてくれます。

ビズリーチはこんな人におすすめ

  • 年収1,000万以上を目指している人
  • 海外で働いてみたい人
  • 経営幹部や管理職を目指している人
  • 自分の市場価値を知りたい人
  • 企業から直接スカウトがほしい人

» ビズリーチの公式サイトをチェック!

ビズリーチの基本情報

サービス名 ビズリーチ
転職期間 1週間~
利用料金 無料/有料プラン(月額5,500円)
対象年代 全年代
対象エリア 全国
公開求人数 約116,000件
求人業界
IT/インターネット、メーカー、商社、流通/小売、コンサルティング、マスコミ/メディア、エンターテイメントなど
求人職種 経理、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、専門職、IT技術職、人事、サービス、ゲームなど
サポート内容 ・ヘッドハンターとのカウンセリング
・企業から直接スカウト
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・面談日時の調整
・条件交渉
・初出勤の日程調整
など

ビズリーチの口コミ・評判

\登録無料!/

「ビズリーチ」の公式サイトをチェック

※非公開求人もあり

あわせて読みたい
ビズリーチの口コミ・評判は?メリット・感想・おすすめ度を紹介
ビズリーチの口コミ・評判は?メリット・感想・おすすめ度を紹介

④doda|都市だけでなく地方の大手求人も豊富

doda|都市だけでなく地方の大手求人も豊富

おすすめポイント

  • 幅広い年代や職種に対応した10万件以上の求人数
  • 企業からスカウトがくる
  • 期間無期限で転職のプロによる手厚いサポート
  • 書類添削や面接対策が充実
  • 転職セミナーやツールが充実

doda』はパーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントです。

10万件以上の求人数があり、求人は都市部に限らず全国にあるため、地方で転職を考えている人も利用しやすいです。幅広い年代や職種にも対応しています。

企業から直接オファーを受けとることもできます。同業種だけではなく、異業種からくるケースや非公開求人のオファーも多いため、思わぬ企業に出会える可能性も高いです。

期間無期限で利用可能なため、1年以上後に転職を考えている場合でも、一旦登録だけして企業からのスカウトを待つのも良いですね。

dodaの特徴

業界や職種に詳しいキャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれます。面接日程の調整企業への書類提出など事務的な面や内定後も、入社日の調整円満退職のアドバイスも行なっており、入社まで手厚くサポートしてくれるため、転職に不安を感じている方には心強いと思います。

書類添削や面接対策も充実しているので、初めての転職の方も利用しやすいですね。

転職セミナーやツールが充実しており、「年収査定ツール」や、人気企業300社の「合格診断ツール」など他社にはないツールで自分の市場価値をはかることができます。「自分の強みをみつけるセミナー」や「これからの時代のキャリア形成について」などオンラインセミナーを活用すれば、転職に関する情報が簡単に手に入り、転職を有利に進めることができると思います。

dodaはこんな人におすすめ

  • 転職のプロに手厚くサポートしてほしい人
  • 地方での転職を考えている人
  • 豊富な求人数から選びたい人
  • セミナーで定期的に情報収集をしたい人
  • 企業からのスカウトを受けてみたい人

» dodaの公式サイトをチェック!

dodaの基本情報

サービス名 doda
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国
公開求人数 約244,000件
求人業界
IT/通信、インターネット/広告/メディア、メーカー、商社、医薬品、金融、建設、コンサルティング、人材サービス、小売など
求人職種 営業、企画、事務、販売、専門職、公務員、技術職など
サポート内容 ・アドバイザーとのカウンセリング
・求人紹介
・履歴書の添削
・職務履歴書の添削
・面接対策
・円満退職のアドバイス
・初出勤の日程調整
など

dodaの口コミ・評判

\登録無料!/

「doda」の公式サイトをチェック

※非公開求人もあり

あわせて読みたい
dodaの口コミ・評判は?メリット・デメリット・おすすめ度を紹介
dodaの口コミ・評判は?メリット・デメリット・おすすめ度を紹介

⑤リクルートダイレクトスカウト|レジュメ自動作成やスカウト機能で効率的

リクルートダイレクトスカウト|レジュメ自動作成やスカウト機能で効率的

おすすめポイント

  • 年収800万〜2,000万円の求人多数
  • 質問に答えるだけで職務経歴書を作成
  • 企業から直接スカウトがくるため自分の市場価値がわかる
  • AI分析によるマッチング
  • 顧客満足度2年連続No.1

リクルートダイレクトスカウト』は株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。

年収800万〜2,000万円の求人多数で、公開されている求人だけでも9万件あり、職種も営業や企画、事務、コンサルと幅広いのが特徴です。

経験や能力、希望条件などを選択するだけで職務経歴書を作成できます。AIが職務要約を自動で作成してくれるため、スマホからも簡単に作成可能です。

リクルートダイレクトスカウトの特徴

企業から直接スカウトがきます。今すぐに転職を考えていなくても、興味のあるスカウトが届いたら転職活動をスタートするという使い方も良いと思います。

また、登録した職務経歴書と企業が求める人材をAIが分析しておすすめとして表示するため、マッチの可能性が高いスカウトが送信されます。

スカウトの年収条件やポジションから自分の市場価値をはかることができるため、すぐに転職を考えていない方も、リクルートダイレクトスカウトを利用することで自分の強みや足りていない点を見つけることができます。

年収750万円以上の利用者の転職後平均年収は925万円以上となっています。転職スカウトサービスのオリコン顧客満足度調査で2年連続No.1を獲得しています。

リクルートダイレクトスカウトはこんな人におすすめ

  • 条件の良いスカウトを受けたい人
  • 忙しくて転職活動にあまり時間を割けない人
  • 年収アップを目指している人
  • 職務経歴書を簡単に作成したい人
  • 自分によりマッチしたスカウトが良い人

» リクルートダイレクトスカウトの公式サイトをチェック!

リクルートダイレクトスカウトの基本情報

サービス名 リクルートダイレクトスカウト
転職期間 1週間~
利用料金 無料
対象年代 全年代
対象エリア 全国
公開求人数 約300,000件
求人職種 営業、企画、コーポレートスタッフ、事務、サービス、コンサル、IT、クリエイティブなど
サポート内容 ・企業からの直接スカウト
・AI分析によるマッチング
・職務経歴書の自動作成
など

リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

\登録無料!/

「リクルートダイレクトスカウト」の公式サイトをチェック

※登録後に非公開求人を確認可能

あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判は?メリット・料金・体験談を紹介
リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判は?メリット・料金・体験談を紹介

30代の転職事情

30代の転職事情

ここでは、30代の転職に関する基本情報をご紹介します。

転職事情

  1. 年齢別の転職者割合
  2. 30代の転職理由
  3. 30代の転職後の給料変化
  4. 30代の平均年収
  5. 30代の転職で必要なスキル

①年齢別の転職者割合

総務省統計局の令和元年の労働力調査によると、転職者の多い年齢層は以下の通りです。転職者は「25〜34歳」が一番多く、30代後半も2番目に多い結果となっています。

30代での転職回数は平均2〜3回といわれているため、30代での転職は一般的といえるでしょう。

年齢 転職者に占める割合
25〜34歳 25%
35〜44歳 18%
45〜54歳 17%

(引用:厚生労働省|転職入職者の状況

②30代の転職理由

厚生労働省の調査によると、30代の転職で多い理由トップ3は以下の通りです。なお、回答は3つまでの複数回答です。

残業や休日などの労働条件を転職理由に挙げる人が最も多い結果となっています。

30代の転職理由

  1. 労働条件が悪かった
  2. 会社の将来が不安だった
  3. 賃金が低かった

(引用:厚生労働省|令和2年転職者実態調査の概況

③30代の転職後の給料変化

同データによると、転職後に給料がアップした人が多い結果となっています。30代前半の方が給料は上がりやすいため、転職を検討している方は早い方が良いでしょう。

30~34歳 35~39歳
賃金が増加した 48% 40%
変わらない 18% 20%
賃金が減少した 32% 37%

(引用:厚生労働省|令和2年転職者実態調査の概況

④30代の平均年収

30代の平均年収は以下の通りです。30代前半と後半を比較すると男性は100万円ほどアップします。

女性は上がり幅が限定的な点が特徴的です。30代は結婚や出産などのライフイベントが重なりやすい点も要因だと考えられます。

男性 女性
30〜34歳 485万円 312万円
35〜39歳 580万円 303万円

(引用:国税庁|1年を通じて勤務した給与所得者

③30代の転職で必要なスキル

20代まではやる気や伸びしろが重視されますが、30代はポテンシャルでの採用が厳しくなる年齢です。

これまでの経験やスキルが重視されるため、以下のような能力をアピールできれば転職を成功させやすいでしょう。

30代に求められるスキル

  • マネジメント能力
    →チームをまとめて組織を運営する力
  • 即戦力
    →新しい環境でもすぐに活躍できる力
  • 適応力
    →日々変化する環境の中で柔軟に対応する力

30代で未経験でも転職を成功させるコツ

30代で未経験でも転職を成功させるコツ

30代は即戦力が求められるため、ポテンシャルでの採用が厳しくなる年齢です。この章では、30代で未経験業界や職種への転職を成功させる方法をご紹介します。

転職を成功させるコツ

  1. 未経験でも転職しやすい業界や職種に絞る
  2. 柔軟性をアピールする
  3. 年収ダウンは割り切る
  4. ポータブルスキルを身につける

①未経験でも転職しやすい業界や職種に絞る

以下のような業界や職種であれば、今後も需要が高く未経験でも転職しやすいです。

  • 福祉・介護業界
  • 飲食業界
  • 物流業界
  • 営業職

反対に、エンジニアやWebデザイナーといったIT系の職種は基本的なIT知識が必要なケースが多いため、完全に未経験の方は難しい傾向にあります。未経験でIT業界を志望する場合は、個人での勉強が欠かせないでしょう。

②柔軟性をアピールする

30代での未経験転職が難しい理由の一つに、前職の文化や環境に染まっている可能性があげられます。企業によって文化はさまざまなため、前職での仕事のやり方に固執する人は新しい職場で馴染めない可能性が高いです。

環境が変わっても柔軟に対応できる姿勢をアピールすることで、転職先でもすぐに馴染めて、自社の環境に適応できる人材だと評価してもらえます

③年収ダウンは割り切る

転職するなら今よりも良い条件で働きたいと思う方は多いと思いますが、未経験での転職の場合、年収は減少するケースが多いです。

しかし、今後伸びる業界であれば年収は上がる可能性も十分にあるため、一時的な収入の減少は割り切って、今後の成長性を重視しましょう。

④ポータブルスキルを身につける

ポータブルスキルとは、職種の専門的なスキルではなく、業種や職種に関わらず必要とされる能力のことです。

ポータブルスキルの例は以下の通りです。

  • 論理的思考力
  • 課題発見力
  • 問題解決能力
  • 交渉力
  • ファシリテーション能力など

上記の通り、基本的なビジネススキルが多いことが分かりますね。会社が変わっても活かしていけるため、身につけておくと、さまざまな分野で活躍できます。

30代が転職エージェントを利用するメリット

30代が転職エージェントを利用するメリット

ここでは、30代が転職エージェントを利用するメリットを紹介します。

メリット

  1. 求人を効率的に探せる
  2. 年収UPを実現しやすい
  3. 書類添削や面接対策など無料サポートが手厚い
  4. 非公開求人で選択の幅が広がる
  5. 企業の内情を教えてもらえる

①求人を効率的に探せる

転職サイトでは求人が数千件から数万件もあり、その中から自分にあった企業を選ぶのは大変です。

転職エージェントでは、アドバイザーが自分の希望に適した求人を紹介してくれるため、求人探しに時間をかけることなく転職活動を進められます。

また、転職エージェントによっては、企業やエージェントから直接スカウトがくる場合もあるため、より良い条件の求人に出会える可能性もあります。

②年収UPを実現しやすい

転職エージェントでは、転職希望者に代わって年収交渉を行なってくれます

一人で転職活動を進める場合には、年収交渉を行うタイミングや伝え方に迷う人も多いと思います。転職エージェントなら、企業の採用背景や理由を知っているため、的確な方法で交渉を行なってくれます。

給料アップを目指して転職活動をしている方こそ、転職エージェントを利用すると良いでしょう。

③書類添削や面接対策など無料サポートが手厚い

転職エージェントを利用すると、書類の添削や書き方を教えてくれるため、目立った実績がなく書き方に困っている方も迷うことなく作成できます。また、面接対策も行なっており、それぞれの企業にあった志望動機や長所の伝え方なども指導してくれます。

その他、以下のようなサポートも行なっています。

  • 求人の紹介
  • 面談日程の調整
  • 入社条件の交渉
  • 円満退職のアドバイス
  • 入社日の調整

転職の際、本来は上記内容を一人でこなす必要がありますが、転職エージェントを利用すれば全て代行してくれます。時間をかけることなくスムーズに転職活動を進められますね。

転職エージェントは求人を掲載している企業から手数料をもらっているため、利用者はいずれのサポートも全て無料です。

④非公開求人で選択の幅が広がる

多くの転職エージェントでは、公式サイトに公開している求人以外にも、非公開求人と呼ばれる求人を保有しています。

非公開にしている理由は、応募者の殺到を防ぐ目的や、本当に条件にあった人のみ採用を検討しているといった場合が多いです。

公開求人と比較して、非公開求人は条件の良い求人も多くエージェントを利用しないと紹介してもらえないケースが大半です。転職エージェントを利用することで、より多くの求人から自分にあった企業を選ぶことができます。

⑤企業の内情を教えてもらえる

求人票からは、条件や仕事内容はわかりますが、企業の実際の雰囲気はつかみにくいと思います。

転職エージェントでは、担当のアドバイザーが企業に訪問し、実際に働く環境や企業風土を把握している場合も多いです。求人票からはわかりにくい点も教えてくれるため、職場や仕事があわずに転職を考えている人にとっては安心してお任せできるでしょう。

30代が転職エージェントを利用するデメリット

30代が転職エージェントを利用するデメリット

もちろん、転職エージェントを利用するにあたりデメリットもあります。利用する前にしっかりと認識しておきましょう。

デメリット

  1. 担当者とあわない可能性
  2. 自分のペースで転職活動ができない
  3. 紹介される求人がかたよる

①担当者とあわない可能性

転職エージェントでは多くのアドバイザーが在籍しているため、多少質にばらつきがあったり、相性があわない場合もあります。

そのような際は、担当変更を依頼することができますので、過度に心配する必要はないでしょう。

②自分のペースで転職活動ができない

転職エージェントに登録後、電話やメールがかかってくることが多く、企業によっては何度も連絡がくるため急かされていると感じる方もいるようです。転職を急いでいない方にとっては負担に感じるかもしれません。

また、転職を急いでいても、人気のエージェントだと面談の日程がなかなか取れない場合もあります。エージェントのスケジュールにあわせる必要があり、自分で進めたい方は向いていないかもしれません。

③紹介される求人がかたよる

自分で求人を探す際は、自由に求人を探して応募できますが、転職エージェントを利用すると担当者が求人を紹介してくれるケースが多いです。

担当者によって得意分野は異なるため、紹介される求人が希望と異なるケースもあります。ミスマッチを防ぐためにも、希望の条件を明確に伝えることが重要です。

30代が転職エージェントを選ぶときのポイント

30代が転職エージェントを選ぶときのポイント

ここでは、転職エージェントの選び方を紹介します。失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

選び方

  1. 求人数
  2. サポートの充実度
  3. 実績や口コミ・評判

①求人数

求人数が多いと選択の幅が広がります。求人数は公式サイトに掲載されている場合が多いので、登録の前に求人がどれくらいあるか確認すると良いでしょう。

ただ、公式サイトに公開されている求人以外にも、非公開求人があるエージェントも多いため一概にはいえないですが、一定の傾向はつかめるでしょう。

②サポートの充実度

転職エージェントによりサポートの手厚さや範囲は異なります。

初めての転職活動であればアドバイザーの専門知識が豊富で、書類添削や面接対策が手厚いところを選ぶと、安心して利用できるでしょう。また、給料アップを目指している方は、年収交渉を行なってくれるエージェントがおすすめです。

③実績や口コミ・評判

転職エージェントを選ぶ際に、利用者の口コミ・評判を参考にするのもおすすめです。口コミが良いサービスであれば、良い求人が豊富で対応が丁寧な可能性が高いでしょう。

SNSや口コミサイトで感想や体験談を投稿している利用者もいるので、参考にしましょう。

30代が転職エージェントをフル活用する方法

30代が転職エージェントをフル活用する方法

続いて、転職エージェントを利用する時に気をつけるべきポイントを解説します。

気をつけるポイント

  1. 転職意欲の高さをアピールする
  2. 自分のスキルや経験を事前に洗いだす
  3. 複数の転職エージェントを利用する
  4. 担当者とあわない場合は変更を依頼する
  5. アドバイザーを積極的にたよる

①転職意欲の高さをアピールする

転職エージェントは、転職希望者の入社が決まることで企業から報酬を得られるため、転職意欲が高い人ほど優先して対応してくれます。

すぐに転職するべきか悩んでいたとしても、転職意欲が低いことを伝えてしまうと対応が遅くなる可能性もあります。正直に伝えるのは避けるのが無難です。

アドバイザーからのメッセージにはすぐに返信をしたり、具体的な転職希望時期を伝えると転職意欲が高いと判断してもらえるでしょう。

②自分のスキルや経験を事前に洗いだす

初回のカウンセリングでは、自分の経験やスキルを伝えることがメインです。とっさにスキルについて聞かれても、すぐに思い浮かばない可能性もあるため、事前に書き出しておくと良いでしょう。

アドバイザーはカウンセリングを踏まえて、適した求人を探してくれます。自分の強みや経験をきちんと正確に伝えることで、よりマッチした求人に出会えますし、転職活動もスムーズに進みます。

③複数の転職エージェントを利用する

転職エージェントにより求人内容は異なります。A社のエージェントにはない求人がB社であるといった例はよくあります。一つだけではなく、複数の転職エージェントを利用すると選択の幅が広がります

また、事前に担当アドバイザーに複数のエージェントを利用していることを伝えましょう。転職エージェントは自社で採用が決まらないと企業から報酬がもらえないため、より良い条件の求人をだしてくれる可能性が高まります。

④担当者とあわない場合は変更を依頼する

転職エージェントを利用する際、アドバイザーによって転職活動の質やスピードに差が生じることも多いです。以下のようなアドバイザーは、あまり良くないため変更を依頼する方が良いでしょう。

悪いアドバイザー

  • 態度が上から目線で高圧的
  • 返信が遅い
  • 内定が出やすい求人しか紹介してくれない
  • 業界や職種に関する知識が浅い

変更方法は、アドバイザーに直接伝えたり、問い合わせ窓口を活用する方法もあります。

変更を依頼しても応じてくれない場合や、新しいアドバイザーともあわない場合は、別の転職エージェントを利用することをおすすめします。

⑤アドバイザーを積極的にたよる

転職エージェントでは書類添削や面接対策を行なっています。アドバイザーはこれまでに何百人もの選考対策を行なっており、客観的にアドバイスしてくれます。自分では気づかないような強みや改善点を知ることができます。

また、残業時間や福利厚生といった面接では聞きづらいような疑問点もアドバイザーに聞けたり年収の交渉も行なってくれるため積極的にアドバイザーを頼ると良いでしょう。

30代が転職エージェントを利用する場合の流れ

30代が転職エージェントを利用する場合の流れ

転職エージェントを利用する際の流れをご紹介します。

無料相談から業務開始までの流れ

  1. 登録
  2. カウンセリング
  3. 選考・面接対策
  4. 選考
  5. 内定

step
1
登録

まずは、各公式サイトから無料相談を行います。

step
2
カウンセリング

専任のアドバイザーが相談にのります。自信の強みや経験、希望条件、転職理由などを伝えてください。

step
3
選考・面接対策

履歴書や職務経歴書の添削や模擬面接を実施してくれます。

step
4
選考

アドバイザーが厳選した求人を紹介。希望通りの求人があれば選考に進みます。

step
5
内定

転職エージェントによっては、入社日の調整や円満退職のアドバイスを行なってくれる場合もあります。

30代の転職でよくある質問【Q&A】

30代の転職でよくある質問【Q&A】

転職エージェントに関するよくある質問をQ&A形式でまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

よくある質問

  1. 30代前半と後半で転職のしやすさは変わりますか?
  2. 30代が転職でアピールすると良いポイントはありますか?
  3. 30代が転職しやすい未経験業界はどこですか?
  4. 転職活動はどれくらいの期間がかかりますか?
  5. 転職エージェントは無料で利用できますか?
  6. 転職活動が会社にバレることはありますか?
  7. 転職はいつから始めたらいいですか?
  8. まだ転職するか決めていないのですが利用できますか?
  9. エージェントに紹介された求人は受けないといけないですか?

①30代前半と後半で転職のしやすさは変わりますか?

30代は転職が多い年代のため、あまり変わりません。しかし、30代後半の方が求められるスキルや経験のレベルは上がるため、面接対策や書類の作成に力を入れる必要があります。

また、30代前半の方が給料は上がりやすいため、転職を検討している方は早い方が良いでしょう。

②30代が転職でアピールすると良いポイントはありますか?

30代はマネジメント能力や即戦力、適応力が求められるため、これらをアピールできれば転職成功の可能性は高まります。転職エージェントでは、効果的なアピール方法を教えてくれるため、積極的にエージェントを利用するのがおすすめです。

③30代が転職しやすい未経験業界はどこですか?

福祉・介護業界、飲食業界、物流業界は今後も需要が高いため、未経験でも転職しやすい傾向にあります。

また、営業職は専門的な知識がなくても良いため、未経験でも採用してもらいやすい職種です。

④転職活動はどれくらいの期間がかかりますか?

状況にもよりますが、最短で1週間、平均すると1〜2ヶ月ほどで決まるケースが多いようです。転職を急ぐ場合は、アドバイザーに具体的な希望時期を伝えると優先して対応してくれる可能性があります。

⑤転職エージェントは無料で利用できますか?

転職エージェントは求人を掲載している企業から手数料をもらっているため、利用者はいずれのサポートも全て無料です。

⑥転職活動が会社にバレることはありますか?

自分の情報を登録するときに、特定の企業は情報を見られないよう設定することができるので問題ないケースが多いです。社内で先輩や同期に転職をしていることを伝えてしまい、広がるケースはあります。転職活動に集中するためにも、退職が確定するまでは周りにいわないのが無難です。

⑦転職はいつから始めたらいいですか?

3月〜4月、9月〜10月は企業年度が変わる時期で、求人が増える傾向にあります。転職にかかる期間を逆算すると1月や7月からはじめると良いでしょう。

⑧まだ転職するか決めていないのですが利用できますか?

転職の相談も受け付けているので、気軽に利用すると良いでしょう。

⑨エージェントに紹介された求人は受けないといけないですか?

エージェントに紹介された求人は応募しないといけないわけではありません。自分の希望にあった求人のみ受けましょう。求人が希望の条件と異なる場合には、アドバイザーに伝えると良いでしょう。

まとめ:30代も転職エージェントを利用してスムーズな転職活動を

30代も転職エージェントを利用してスムーズな転職活動を

今回は、30代におすすめの転職エージェントを紹介しました。

転職エージェントでは、キャリアプランの相談や求人紹介、書類添削や面接対策など転職活動全体をサポートしてくれます。特に、仕事をしながら転職活動を行う方は、転職活動に割ける時間が限られるため、転職エージェントを利用して効率的に転職活動を進めると良いと思います。

転職活動は一人で進めることが多く、不安や悩みを抱えやすいものです。転職エージェントを利用すれば、アドバイザーが二人三脚でサポートしてくれるため心強いと感じる方も多いようです。上手に転職エージェントを利用して転職活動を成功させてくださいね。

転職エージェント

  1. リクルートエージェント
    →業界最大手で圧倒的な求人数
  2. マイナビエージェント
    →顧客満足度No.1で転職が初めての方も安心
  3. ビズリーチ
    →年収1,000万以上の求人が3分の1のハイクラス転職
  4. doda
    →都市だけでなく地方の大手求人も豊富
  5. リクルートダイレクトスカウト
    →レジュメ自動作成やスカウト機能で効率的

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

coto

新卒で金融業界へ就職し、営業や企画業務を経験。 社会人4年目でフリーランスWebライターに。 読者に寄り添えるような記事をかけるよう日々奮闘中。

-転職・就職
-,